• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : フランスの日常
オランド大統領とノルウェー王妃を迎えての式典
DATE : 2017-03-10-Fri  Trackback 0  Comment 0
3月10日の午後、トゥール市ではオランド大統領とノルウェー王妃を迎えて、
オリヴィエ・デュブレ現代アートセンター完成の式典が行われました。

olivierdebre.jpg

このオリヴィエ・デュブレ現代アートセンターの設立はトゥール市にとって
数年前からの大きな計画の一つだったのですが、
まさかオランド大統領やノルウェー公妃までが来て
式典を行うとは思ってなかったので、びっくり!


トゥールは学術、文化やアート関係の重要な機関があったり、活動が盛んな都市ですが
今後益々活発になるのではと期待しています。


↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif


スポンサーサイト
page top
2月に入り、日本は今バレンタインのチョコレート関係のイベントが
盛り上がっている頃でしょうか?

フランスではバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣はありませんが、
日常的に食べられるとても質の良いチョコレートが安価で手軽に手に入ります。

質の良いチョコレートは体や脳にとても良い効果があるということなので、
最近チョコレートを日常的に買ってみようと思い、ビオショップのチョコレート
売り場を見てみると、こんな珍しいチョコレートが・・。

ヘンプチョコ

大麻チョコ?!・・大麻と言えばそうなのですが、
スーパーフードとしても知られている、
食用の麻の種(ヘンプシード)が入ったチョコレートです。

大麻と聞けば、麻薬のイメージが強いですが、
食用の大麻は麻薬としての大麻とは種類が違い、
麻薬としての大麻に含まれているTHC(テトラヒドロカンナビノール Tetrahydrocannabinol)
という多幸感を引き起こす成分が20%以上含まれているのに対し、
食用大麻にはTHCが1%以下しか含まれていません。

ヘンプチョコ


ヘンプシードには、良質のたんぱく質、体内では作ることが出来ない
必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸、リノール酸、αリノレン酸、
γリノレン酸、オレイン酸といった必須脂肪酸、
さらには植物繊維が豊富に含まれているそうで、
まさにスーパーフード!

ヘンプチョコ

カカオ74%含有の割にはそれほど苦味は強くなく、
酸味がしっかりありながらも、軽い後味です。
カカオ70%以上のチョコレートを食べたいが、強い苦味が苦手、
という方には食べやすいかも。

ヘンプチョコ

100gの板チョコで約2,2ユーロ(日本円で約270円程度)と
とてもお手頃なお値段でしたので、健康の為、脳の働きを良くする為、
果てはダイエットにも効果にも期待しつつ、
時々買って食べようかな、と思います。



↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif


page top
CATEGORY : フランスの日常
だからどっちなの?!ードアの張り紙。
DATE : 2017-01-30-Mon  Trackback 0  Comment 0
大学医学部のある教室のドアにこんな張り紙を見つけました。
フランスロジック扉1

"MERCI DE NE PAS FERMER CETTE PORTE À CLÉ"
(このドアは鍵で閉めないでください。)

そして、その教室の反対側にあるもう一つのドアにはこんな張り紙が。

フランスロジック扉2

ATTENTION
Merci de bien vouloir refermer la salle après le cours. La clef est disponible à la scolarité.
(注意 
授業の後、この教室は鍵をかけて閉めてください。鍵は教務室にあります。)

ん???? もしかして違う教室かとふと思いましたが、
ちゃんとED 3.3と同じ教室のドアです。

・・・。


この張り紙、どう見ても最近貼られたものではなさそうですが、
誰も何も言わないのかしら?

さすが、フランス「セパポッシーブル!」ですが、まあフランスだからね・・・と
一緒に居たフランス人の学生の子と、頷いていました。笑



↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

page top
Copyright © 2005-2016 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。