FC2ブログ
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
Dès demain midi et pour quinze jours au moins, les déplacements seront fortement réduits

3月16日外出禁止令



先ほど予定通りマクロン大統領の演説がありました。
噂されていたのと全く同じではありませんが、大筋は一緒。

食料品や薬を買いに行く、治療や仕事に関すると言った
必要最低限の用事を除いて、最低15日間の
外出禁止。握手やビズといっ接触禁止。

3月17日の午後から適用されます。

そして国境封鎖により30日間は外国人は
入国できなくなります。

何度も「これは戦争なんだ!(公衆衛生という名の・・)」
と言い切っていた所が特に印象的でした。


↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



page top
Coronavirus : la France réfléchit à un confinement total de la population
strasbourg-rues-vides-virus_6253514.jpg


3月12日、フランス全国の保育園〜大学までの学校が休校になることが発表。
3月15日からレストラン,カフェ,映画館,ディスコ等が閉鎖命令。
(食料品,薬局,ガソリンスタンド,銀行,タバコ・新聞販売所といった
国民生活に必須のものはそのまま通常営業)

そして、今日3月16日の夜にマクロン大統領の新たな演説が予定され、
恐らく17日の火曜日からの外出禁止令が発表されるのでは?と噂されています。

具体的には発表されてからですし、デマの可能性もあるのですが、
その噂の内容は下記のようになります。

ー仕事に行く、食料品や薬を買いに行く、もしくは病院に行くと言った最低限以外の外出禁止

ー18時以降の完全外出禁止

ー同居している家族以外の人との接触禁止
(親しい友人や恋人の家への訪問もダメと言うこと)

ちなみに、街中には警察や軍隊などが出動して厳重に取り締まりがある予定。

多くの企業でも少なくとも約1ヶ月の一時的失業、有給扱いで
(つまりは通常の80%程度の給料は保証されると言うこと)で
社員を自宅待機させることになりそうです。

ただこれらの措置がパリがあるイル・ド・フランス地域圏や
その他感染者が多い地域限定になるのか、フランス全国になるのかは
わからないし、あくまでも噂なだけなのかもしれません。
今夜の演説を待つしか無いです。


↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ





page top
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.