FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
残念ながら、フランスの警察ってかなり乱暴で横柄と有名。

最初はジグザグ走行していた車を停めてポリスが職務質問した所、
運転手がどうも酔っているようで、アルコールテストを求めた所運転手が拒否したので、起こった事・・と記事。

La vidéo d'une arrestation musclée suscite la polémique sur Internet


でも女性に警棒で殴ったり催涙スプレーを直接顔に吹きかけたり・・・それはないわー。





ちなみに、フランスでは一言に「ポリス」と言っても国家的法執行機関が3つあります。

1.国家憲兵隊(Gendarmerie Nationale):国防省所属

2. 国家警察(Police Nationale):内務省所属

3. 地方警察 (police municipale):地方自治隊所属

基本的に大規模な都市圏は完全にPolice Nationaleの担当となり、農村や近郊地帯、人口が5000から16000人の小都市のいくつかはGendarmerie Nationaleが担当。police municipaleは交通法規など自治体の条例のみ執行できたり、監視や建物からの避難、事故防止といった予防活動などに権限が制限される・・・との事。

でも結構管轄は曖昧みたいです。


先日Gendarmerie Nationaleの人と話をする機会がありましたが、彼らは軍隊に所属している

という認識があり、確かにPolice Nationaleとの棲み分けが曖昧で・・あと彼らはイレギュラー

仕事のシフトだけど、Police Nationaleは定時になったら帰れると話をしていましたので

それだけでもなんとなく仕事の内容が伺い知れます。

また興味深かったのは

「いやあ、でも日常での仕事って、コレって仕事じゃないよなーという事が多い。

特に一般人から呼び出されたり、道で話しかけられたりするが、そのほとんどが

カップル同士の喧嘩だったり(うまくいかなくなったカップルがお互いの物を盗んだりとかあるそう!)

隣人間のトラブルだったり、世の中に対する不満だったり・・・」

という話でした。

確かにフランスでは「お隣がうるさい」というだけでも結構簡単に警察を呼びます。

ですので、「警察呼ぶぞ!」と万が一言われた場合、決して脅しではありませんので
そういうトラブルにならないようにご注意を。


↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif






関連記事
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
| | 2013-11-09-Sat 19:28 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。