FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
CATEGORY : フランスの日常
猫の虐待ビデオに抗議が殺到、ポリスが動いた!
DATE : 2014-01-31-Fri  Trackback 0  Comment 0
マルセイユで猫を強く壁に投げつけて
ビデオをインターネットに公開していた男が
逮捕されたという。

Marseille : l'homme filmé en train de lancer un chat contre un mur en garde à vue
imagelemonde.jpg


猫好きとしては、ちゃんと警察が動いて男を逮捕してくれたのは
とても喜ばしい。また、現在ビデオを撮影した人物も捜索中だとか。
(可能性として2年間の刑務所と30 000 ユーロの罰金が課せられるが
あるのでは、との事。これはかなり重い刑では無いでしょうか?)

きっかけは、ビデオを見た人達がツイッターや署名サイト、FBで署名を多数集め
訴えたそうです。

そして、この件を警察は公式のツイッターでもこの事を報告。
Gendarmerie_tweet.jpg

今の時代、ツイッターやFBにおける活動が
社会的に無視できなくなっているという証拠ですね。
警察まで動かせるとは!

しかも、この記事が何故気になっかというと

実はフランスでは、残念ながら田舎などでは特に
普通に猫殺しが行われているという事実があるから。

子猫などを壁に打ち付けて殺したり
袋に入れて川に流したりという事がよくあるそうなんです。
(さすがに都会ではそういう話は聞きませんが、人に
よっては「子猫は可愛いけど、大人猫なんて何の役に立つの?」と
耳を疑うような事を言う人もいます。」)

だけど、多くの猫好きがいるのも事実で
それがあまり有能では無く、柄が悪いと評判(?)
のフランスのポリスが動いてくれた事に
ちょっとほっとしました。



↓↓「動物虐待は絶対ダメー!」と共感して頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

関連記事
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.