• 01 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • » 03
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : フランスの日常
だからどっちなの?!ードアの張り紙。
DATE : 2017-01-30-Mon  Trackback 0  Comment 0
大学医学部のある教室のドアにこんな張り紙を見つけました。
フランスロジック扉1

"MERCI DE NE PAS FERMER CETTE PORTE À CLÉ"
(このドアは鍵で閉めないでください。)

そして、その教室の反対側にあるもう一つのドアにはこんな張り紙が。

フランスロジック扉2

ATTENTION
Merci de bien vouloir refermer la salle après le cours. La clef est disponible à la scolarité.
(注意 
授業の後、この教室は鍵をかけて閉めてください。鍵は教務室にあります。)

ん???? もしかして違う教室かとふと思いましたが、
ちゃんとED 3.3と同じ教室のドアです。

・・・。


この張り紙、どう見ても最近貼られたものではなさそうですが、
誰も何も言わないのかしら?

さすが、フランス「セパポッシーブル!」ですが、まあフランスだからね・・・と
一緒に居たフランス人の学生の子と、頷いていました。笑



↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

関連記事
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。