FC2ブログ
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : フランスの日常
パティシエ研修、特別キャンペーン実施中!
DATE : 2018-03-19-Mon  Trackback 0  Comment 0
急にユーロが円に対して安値をつけ始め、一時130円割れ!

留学や旅行をお考えの方にはとても良い知らせ♪

私の方でご紹介しているパティシエ留学プログラム、いよいよ
今年度開始の締め切り間近です!

現在特別キャンペーンとして

4月15日までにお申し込み完了の方には

日本円にして約10万円相当の


割引きを実施致します!


ユーロ安で既に割安になった料金に加えての
更なる割引です!
pat2.jpg

ご検討の方は今がチャンスですよ!

詳しくはパティシエ留学から。




パン研修プログラムも好評受付中です🎶
pan.jpg





↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif




page top
CATEGORY : フランスの日常
3ヶ月間に渡るストライキ!?
DATE : 2018-03-17-Sat  Trackback 0  Comment 0
ストライキが非常に多くて有名なフランス。

このほど、SNCF(フランスの国鉄)の労働組合が4月から6月まで
の長期に渡ってのストライキの予定を発表しました。

SNCF : voici les 36 jours de grève prévus par les syndicats
Les-36-jours-de-greve-annonces-contre-la-reforme-de-la-SNCF.jpg

5日に2日という間隔で行われるようで、ちょうど4月は全国的に学校の春休み時期、
5月は祝日が多い月、勿論完全なバカンス時期ではないので
フルで仕事をしている人も多く、多くの議論が交わされています。

私は長期滞在していながらも、パリに住んでいないこともあり
幸いストライキの影響を受けたことがほとんどないのですが、
実は4月にちょうど旅行する予定にしており、出発日で既にTGVの予約も
完了している日にストライキの予定日が重なることが判明・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。


ということで、どのように準備すれば良いのかを詳しく調べてみました。

ストライキが予定通り実行されれば
いくつかの電車が運行しなくなるようで、
全ての電車がストップするわけではないようです。

しかしながら、問題は、運行不可になる電車の通知が来るのが

早くて24時間前、

遅くて前日の17時ということなのです・・!

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

え、何それ。

確実にある一定の時間までに到着しなくてはいけない予定の場合、
遅すぎる可能性高し・・・。( ノД`)


この長期ストライキが始まる予定の4月3日まであと二週間ほどありますし、
22日には長期に渡るストライキの前の
大きなストライキが予定されているので
その間に修正やもっと詳しい情報が出て来る可能性がありますが、

私の場合、電車から乗り継いで飛行機に乗る予定があるので、
少しの遅れも命取り。

色々と検討した結果、
予約している電車のチケットを変更してもらうか放棄して
(元々キャンセルできないチケットでも、ストが原因だと
返金や電車変更に応じてくれるとの情報がありました。)

新しく前日にチケットを取り直し、不本意ながら空港近くのホテルに
前泊することを考え、とりあえずホテルは確保しました・・。(T_T)

予約している電車は万が一を考えて時間に余裕のある電車なので
そのままの予定でも大丈夫な可能性もありますが
直前にハラハラするのも疲れるので
さっさと予定変更を確定するつもりです。

日本ではこういう心配はしたことなかったですが、
フランスでは非常に注意が必要です。


↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ








page top
CATEGORY : フランスの日常
日本とフランスの遺産相続の違い2
DATE : 2018-02-26-Mon  Trackback 0  Comment 0
日本とフランスの遺産相続についての続きです。

遺産相続2
ちょうどいい機会なので、日本の遺産相続とフランスの遺産相続についての違いを調べてみました。
日本とイギリスやフランス、アメリカなどと比較した「相続」に関する専門サイトを見つけて、
ラッキーと思ってみてみたら・・。

あれ、最近遺産相続に関係した仏人友人に聞いていたことと定義が違う?

おかしいな、と思ってフランスの法律に関する国のサイトで改めて確認してみると、
はい、仏人友人が説明していた内容であってる!

で、その日本の専門サイトをよくみてみると、どうもそのフランスの遺産相続に関する内容の出典は・・
フランス在住の1個人の日本人の方が書いているブログ!!!!😂😂😂😂

ありえない〜!!!

そのブログも少し読み進めていくと、その日本の法律関係のサイトからリンクされているだけあって、色々と専門的な質問が投稿されていて、ブログ主の方は「私は専門家ではないので・・」と困ってらっしゃいました。

・・・ですよね。笑

そのブログ主の方は嘘を書いていた訳ではなかったのですが、
「私の場合はこうだった」と書いていたのを日本の専門サイト?を書いている方が
全部そうなんだ!と思い込み書いていた模様。

日本でもそうだと思いますが、個人個人の状況が違えば、答えが違うのは当たり前。

専門税理士さんがそのサイトの記事を書いてらっしゃるみたいでしたが、
専門家として記事を書かれるからには、ちゃんと真偽を確かめてから
「アドバイス」して欲しいものです。

ちなみに、私の友人でも「フランスでは配偶者に遺産が残らないようになっている」と
思い込んでいる人がいましたが、それはその友人も上記のブログを書いていた方も
le régime de séparation de biens (夫婦財産別産制)の契約を結婚時に
交わされていたようであり、どうも特に定義しないと自動的に配偶者には
遺産相続はされない、となっていたようです。

このle régime de séparation de biens は配偶者が負債を負う可能性が
あるお仕事をされている場合などは、万が一の時に妻にまで
借金の相続がされないといったメリットがありますので、
これはこれで良い制度だと思います。

現在フランスで結婚されている方、これからされる方も
是非、夫婦の関係が上手くいっている時にこそ、
万が一の時の為の契約事項の確認をされていくといいかもしれませんね。
(往往にして、仲が悪くなってからでは冷静に話しあえませんからね・・苦笑)


ちなみにフランスでは日常生活でもかなり多くの契約書、書類に記入&サインする必要があり、
最初はうんざりしていましたが、逆に事細かく契約書を交わすというとは、
自分の身を守ることにもなりますので、今では細かければ細かいほど
有難いと思うようになり、親しい知人と仕事をした時にも
友情を壊したく無いからこそ、契約書を交わしたこともあります。


日本では基本、信頼関係という名の口約束が多いようで、
日本からフランスに駐在することになった方のヴィザ申請のお手伝いを
する時、ほとんど雇用契約書自体が無いことに驚かされます。

どの分野にも言えることですが、それぞれの人の「常識」はかなり異なることが多いですし、
ケース・バイ・ケースで事情が異なれば状況も変わってきますので
日常的に、お互いの認識を確認する癖をつけていくことは大事ですね。



↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ








page top
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。