FC2ブログ
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
フランス・セパポシーブル!
フランス人もびっくり。嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス生活。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 留学・ビザ・滞在方法
パティシエ研修プログラムの体験談が雑誌に紹介されました!
DATE : 2014-01-14-Tue  Trackback 0  Comment 0
ここ数年、企画・広報、現地アシスタントとして関わっている
専門研修プログラムの卒業生の方が、プレジデント・ファミリーという雑誌の海外留学
特集で取材されて、インタビュー記事が掲載されました!
(弊社も小さくですが、「取材協力」として名前を載せて頂きました。)

パティシエ研修の概要はこちら

president.jpg

presidentfamilly.jpg

この方は趣味でずっとお菓子作りをしていながらも、プロとしての経験や学習履歴、
及びフランス語力もほとんど無しの状態で渡仏されましたが、
熱心に非常に厳しいと評判のパティスリーでスタージュを経験し、

シェフに評価されて、その後パリの有名店を紹介され、スタージュを翌年続け、
現在、ゲストハウスウエディング「迎賓館」にてシェフ・パティシエとして
勤められています。

この方の他にもこのプログラムではやはりパリの有名店での就職を叶えた方、
東京の有名ホテルでシェフ・キュイジニエ(料理人)として働いていらっしゃる方、
やはり東京の大きな会社でシェフ・パティシエとして働いていらっしゃる方など
多くの方が活躍されていらっしゃるのですが、

この方は特に経験も全く無く、しかもとても厳しいお店で頑張っていたのが特に
印象的だったのでご紹介させて頂きました。

どのような状況でも夢は諦めなければ、必ず叶います。(時間はかかるかもしれませんが)

是非皆さんも色々な可能性を探ってみてくださいね。



↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif



page top
CATEGORY : 留学・ビザ・滞在方法
フラワーアレンジメント研修が始まりました。
DATE : 2013-06-07-Fri  Trackback 0  Comment 0
企画・広報を担当しているフラワーアレンジメント研修に参加している学生さんの
専門研修が始まったので、付き添いに行って来ました。
フラワーアレンジメント留学

プログラムは1年以上の国家資格を取得するコースもありますが、

今回参加している学生さんは、2ヶ月フランス語を学び、1ヶ月集中してフラワーアレンジメント
を学ぶというコース。フランス語もフラワーアレンジメントもほぼ初心者ですが、
集中して沢山の事を学ぼうと意欲満々です。

勿論2ヶ月という期間で専門の授業を完全に理解するだけのフランス語は身に付きませんが
多少日常会話を理解して、見よう見まねで授業についていってもらおうというもの。

付き添いは初日のみで、後は全てお一人で頑張ってもらいます!
フラワーアレンジメント留学

今週一緒になったクラスメートのフランス人女性も、フラワーアレンジメントは全くの初心者
という事でしたが、4週間の研修の後モロッコで花屋を開業したいとの事でした。
4週間というと短いようですが、朝から夕方まで毎日授業があり(週35時間)
全くの初心者でも4週間後には花屋が開けるだけのプロに仕立てようという
短期集中プログラムです。
フラワーアレンジメント留学

授業に使う花は毎週オランダから直輸入している生花のみ。
大変贅沢な環境で学べます。
フラワーアレンジメント留学


もしこういったプログラムにご興味のある方は、是非お問い合わせ下さいね。


↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

page top
CATEGORY : 留学・ビザ・滞在方法
ビザ申請の志望動機書の書き方のポイント
DATE : 2013-02-07-Thu  Trackback 0  Comment 0
lettre.jpg
昨年よりフランス学生ビザの審査が非常に厳しくなって来た事もあり、
「フランスの学生ビザの取得が難しいらしい」という不安が
留学希望者の人達の間で急速に広まっているようで、最近そういう相談を
よく受ける様になりました。

相談の中で最も多く、皆さんが最も書くのに悩み、またビザ審査に重要な項目、

「志望動機書」の作成。

まず多くの方に「どれぐらいの長さを書けばいいのですか」と聞かれるのですが、
長さは問題ではありません!!!

ある方から、「ある留学代理店から長くかかないとビザが通らないと聞いた」
と聞いたのですが、なんといい加減なアドバイスを・・・。苦笑

なぜビザ審査に志望動機書が必要なのかというと、別にフランスに渡りたい誠意や熱意を
みたいのではなく、その人がフランスに不法滞在する可能性が無いか、適切なビザの
申請をしているのか、という事をみたいからです。

つまりポイントは

1.明確に簡潔に。

2.滞在計画がしっかりしている事。

これらに尽きるのではないかと思います。


毎日多くの書類に目を通して審査をしないといけない人にとって、
だらだらと、内容がはっきりしない文章では審査に時間がかかって当然。

志望動機書作成は決して難しく考える必要はありません。
頭を悩ませている方、是非参考にしてみてくださいね。


↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif





page top
Copyright © 2005-2019 フランス・セパポシーブル!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。